【◎ルチアーナミノル】小倉2歳ステークス(GIII)の予想2018

第38回小倉2歳ステークス(GIII)

ルチアーナミノル ◎
ミヤジシルフィード ○
セプタリアン ▲
ファンタジスト △
シングルアップ ×
チュウワフライヤー ×

うーん、前走逃げて勝った馬の多い2歳戦…これは難しいなぁ…と嘆きつつ過去10年の結果に目を移してみましたら、浜中騎手が浮かび上がってきました。4勝2着1回は優秀ですので、鞍上浜中のルチアーナミノルからいってみます。持ちタイムは優秀ですし、あとは激流をどうさばくのか…(ムズカシソウ)。

◎単複と馬連、計7点。

結果

1 ファンタジスト △
2 アズマヘリテージ
3 ミヤジシルフィード ○
4 アーデントリー
5 チュウワフライヤー ×

鞍上武豊騎手の3番人気、ロードカナロア産駒ファンタジストが制覇!競馬センスを感じさせる完勝でした。そして2着には13番人気のトーセンジョーダン産駒アズマヘリテージで、馬連2万9650円。

前走武豊がのっていた我が本命馬ルチアーナミノルは8着…。浜中騎手は素直に武豊についていった方がよかったかも…いく脚がなく早々にあきらめましたかね…不的中。。。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)