【◎エネイブル】凱旋門賞(GI)の予想2018

第97回凱旋門賞(GI)

エネイブル ◎
シーオブクラス ○
キューガーデンズ ▲
ヴァルトガイスト △
タリスマニック ×

過去10年データでは3歳馬が7勝・4歳馬が3勝。そして牝馬が7勝しているレース。

という事で追加登録料を払った3歳牝馬シーオブクラスからいこうかとも思いましたが、ゲートが外目へいきましたので4歳牝馬エネイブルの方に二重丸。昨年シャンティで斤量55、今年はロンシャンで斤量58という違いは気にはなるのですが、復帰戦は強かったですし、叩いた上積みとデットーリでなんとか連覇を達成して欲しいと思います。

▲は2016年ガリレオ産駒で独占したAオブライエン厩舎の3歳牡馬・ガリレオ産駒キューガーデンズ。あとはフォア賞1・2着のヴァルトガイスト、タリスマニック。印は付けませんでしたが、いい意味で期待されておらず武豊が気楽にのれそうな日本馬クリンチャー。叩き2戦目ですしなんとか見せ場くらいはつくって欲しいところ…。

◎から馬連、計4点です。

結果

1 エネイブル ◎
2 シーオブクラス ○
3 クロスオブスターズ
4 ヴァルトガイスト △
5 カプリ

1番人気エネイブルが史上7頭目の連覇を達成!直線早めに抜け出しデットーリと共に迫力ある押し切り勝ち。強いなぁぁ(溜息…クリンチャー17着…)。

2着シーオブクラスは脚質的には厳しかったはずですが、素晴らしい猛追。3着は9番人気クロスオブスターズ。昨年2着でこの人気落ちは妙味でしたね(3連単1万850円)。当方、安く馬連590円的中。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)



トラックバック

  1. 【競馬予想】凱旋門賞

    ◎<15>〔19〕シーオブクラス ○<14>〔13〕キューガーデンズ ▲<6>〔10〕エネイブル △<13>〔5〕ヴァルトガイスト △<9>〔6〕クロスオブスターズ △<8>…