【◎グレイシア】アルテミスステークス(GIII)の予想2018

第7回アルテミスステークス(GIII)

グレイシア ◎
エールヴォア ◯
ビーチサンバ ▲
ウインゼノビア △
アフランシール △
ミディオーサ ×
トスアップ ×
シェーングランツ ×

過去6回にして出世レースとなってきたアルテミスS。今年はどんな馬が名乗りをあげるでしょうか。

本命二重丸はグレイシア。前走アスター賞はスタート後はさまれる感じで最後方からでしたが、それでも完勝の末脚。内枠なのは多少気になりますが、そこは鞍上の腕に期待。田辺騎手はこの重賞2勝3着1回と好成績ですので、期待していいのではないでしょうか。

前走6馬身差で突き抜けたエールヴォアが対抗。オーナー金子馬のビーチサンバも瞬発力がありそう。その他素質馬が揃っていて絞れず…。

◎単と手広く馬連、計8点です。

結果

1 シェーングランツ ×
2 ビーチサンバ ▲
3 エールヴォア ◯
4 ウインゼノビア △
5 トスアップ ×

鞍上武豊の6番人気シェーングランツが差し切ってV!
スタート悪くゆったり走っている感じで、レース後「距離伸びたほうが良い」といわれる負けパターンかと思いきや、マイルでこういう脚を繰り出せるとは…スケール感ありますねぇ。左回りというのも良かったかもしれません。それにしても藤沢和雄厩舎の2歳牝馬は持ち駒豊富ですねぇ。使い分けが大変そうw

一方我が本命馬1番人気のグレイシアは…なんと11着大敗…。
このペースで先行はツライのと、極端なレースをしてきたこの馬にとって内枠・馬群は厳しいものとなりました。いっそ出遅れてくれた方が良かったかも…不的中。。。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)