【50年ぶり牝馬ワンツー】「ウオッカ」天皇賞(秋)戴冠!

武豊騎手「(写真判定は)生きた心地がしなかった。祈るような気持ちだった。ペースは速かったが、向こう正面で折り合えた。長い直線を伸び伸びと走らせることだけを考えた。馬に感謝している。」
*競馬天皇賞・談話(時事ドットコム)

◎アサクサキングス  …8着
○ドリームジャーニー …10着
▲ディープスカイ …3着
△タスカータソルテ …17着
△サクラメガワンダー …6着
×ウオッカ …1着
×ダイワスカーレット …2着

な、なんという一戦…なんという女傑達…50年ぶりの牝馬ワンツー決着!長い長い写真判定を経て戦いを制したのはダービー牝馬ウオッカ!なんて劇的なお馬なんだぁぁ(サブイボ再びぃぃ)!そしてその価値をさらに高めビビラせてくれちゃったのはダイワスカーレット…あの粘り腰…ツエエエ!

今回は同着でいいですよね、彼女たちの名勝負数え歌。ディープスカイも惜しかった…でもこのチャレンジは無駄にならないハズ。いやぁぁ、それにしても凄いモノを魅せてくれちゃいましたヨ!ありがとうケイバ!





トラックバック用URL(受信不調の場合は陳謝)


トラックバック

  1. ライバルに一矢報いる、府中を酔わせた執念の末脚!(天皇賞(秋)・回顧)
    晴れ渡る秋空に恵まれた東京競馬場。 今年一番のハイライトとも言える天皇賞(秋)…

  2. Kplus より:

    アナログ予想競馬日記 11/2(日) ~ 第138回天皇賞(秋) [ GI ] ~
    凄いレースだった・・・。正直感動した。ダイワスカーレットが最後直線差し返している