【◎ディープブリランテ】第46回共同通信杯(GIII)と【◎ヒルノダムール】第105回京都記念(GII)の予想。

第46回共同通信杯(GIII)
◎ディープブリランテ
○ゴールドシップ

第105回京都記念(GII)
◎ヒルノダムール
○トーセンラー
▲ウインバリアシオン
△ダークシャドウ

共同通信杯は人気でもディープブリランテ。能力で圧倒して欲しいです。府中なら末脚活きるゴールドシップが対抗。スッキリこの2頭!京都記念はヒルノダムール。得意の京都なら春天馬として負けられないところでしょう。対抗に斤量有利なトーセンラー。どちらも◎から馬連、計4点です!

結果
第46回共同通信杯(GIII)
1ゴールドシップ ○
2ディープブリランテ ◎
3スピルバーグ
4ストローハット
5コスモオオゾラ

第105回京都記念(GII)
1トレイルブレイザー
2ダークシャドウ △
3ヒルノダムール ◎
4トーセンラー ○
5ロードオブザリング

共同通信杯は2番人気内博ゴールドシップが勝利! 人馬と舞台がバッチリかみ合ったレースでしたね。ディープブリランテはまだまだ能力だけで走っている感じ。京都記念の方は5番人気トレイルブレイザーがしてやったりのレース。ヒルノダムールはいまいちピリッとしませんでした。前半大照準は春天とはいえ、ここは勝てると思ったのですが…。さて次週はGIフェブラリーステークス!トランセンド連覇となりますでしょうか!?





トラックバック用URL(受信不調の場合は陳謝)


トラックバック

  1. 必勝馬券・共同通信杯
    1984年のグレード制導入後の共同通信杯で優勝を果たした馬のうち、ダイナガリバー(1986年)、アイネスフウジン(1990年)、ナリタブライアン(1994年)、ジャングルポケット(2001年) …