【◎フィドゥーシア】セントウルステークス(GII)の予想2017

第31回産経賞セントウルステークス(GII)

◎ フィドゥーシア
○ ファインニードル
▲ スノードラゴン
△ ダンスディレクター
△ メラグラーナ
× アドマイヤゴッド
× ラインミーティア

本年セントウルS本命馬はフィドゥーシア。

前走アイビスサマーダッシュでは先手をとり自ら勝ちにいったレースでしたが、勝ちにいかず自分の競馬に徹したラインミーティアが強襲。クビ差かわされてしまいましたが、それでも充実期を感じさせる走り。スプリント性能で押し切り今度こそ重賞初制覇を。対抗はファインニードル。前走は脚を余した内容でしたし鞍上デムーロで◎とほぼ差は無し。

穴で面白そうなのがGI馬スノードラゴン。過去10年データ的には7歳以上の連対率は5%で厳しいのですが、前走CBC賞はなかなかの伸び脚で0.3秒差の5着。キーンランドC制覇の9歳馬エポワスに続けるか!?◎○から馬連と▲単。

結果

1 ファインニードル ○
2 ラインミーティア ×
3 ダンスディレクター △
4 メラグラーナ  △
5 アドマイヤゴッド ×

ファインニードルが1番人気に応えて重賞初制覇!やはりデムーロの方が信頼度がありますねぇ。2着ラインミーティアはギリギリまで消してしまおうか悩んだ馬ですが、前走嵌っただけと見捨てないで良かったです。

スノードラゴンは7着。本命馬フィドゥーシアは8着という結果…。

予想は○からの馬連3090円的中、したものの…◎がとにかく来ない病持続中です。。。





トラックバック用URL(受信不調の場合は陳謝)