【◎ルーカス】ホープフルステークス(GI)の予想2017

第34回ホープフルステークス(GI)
ルーカス ◎
ジャンダルム ○
サンリヴァル ▲
トライン △
フラットレー △
タイムフライヤー ×

2017年中央GI締め括りの本命馬はルーカスにしちゃいました。

前走東京スポ杯2歳Sではワグネリアンに完敗ですし、さらに調教中放馬なんてのもありまして無理に2歳GIを狙わなくてもいい馬なのに…とも思いますが、それでも本命にしたのはMデムーロが年間GI勝利数の記録更新をやってくるのではないかと思いまして。もちろん能力面での奥深さにも期待はしております。鞍上武豊のジャンダルムが対抗。マイル経験しかないので二番手評価にしましたが切れ味有り。◎単と馬連。

結果

1 タイムフライヤー ×
2 ジャンダルム ○
3 ステイフーリッシュ
4 サンリヴァル ▲
5 ナスノシンフォニー

1番人気タイムフライヤーがGI初制覇!鞍上Cデムーロは桜花賞アユサン以来の中央GI制覇。自在性と完成度が頭抜けてましたね。それに比べて我が本命馬ルーカスはまだまだ子供。スタート大逸走の牝馬ナスノシンフォニーにさえ負けてしまい6着という締め括りでした。。。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)



トラックバック

  1. 今年から2歳G1が3レース、その覇者は?

    今年からホープフルステークスがG1に昇格となり、有馬記念でJRAの1年が終了するところ、まだレースが残った。G1に昇格したホープフルステークス、初代の戴冠はルーカスが飾…