【◎トロワゼトワル】フェアリーステークス(GIII)の予想2018

第34回フェアリーステークス(GIII)

トロワゼトワル ◎
テトラドラクマ ○
スカーレットカラー ▲
サヤカチャン △
プリモシーン △
デュッセルドルフ ×
グランドピルエット ×

2桁人気の馬がよくつっこんできて毎年難しい重賞…。

本命はトロワゼトワル。前走アルテミスSを叩いて、あとは右回りの対応次第。穴っぽいのは新馬戦で中山千六を勝っているデュッセルドルフ、グランドピルエットあたりでしょうか。◎単複と馬連。

結果

1 プリモシーン △
2 スカーレットカラー ▲
3 レッドベルローズ
4 ハトホル
5 トロワゼトワル ◎

2番人気のディープインパクト産駒プリモシーンが素晴らしい加速で重賞初制覇!戸崎騎手は中山金杯に続いて連日の重賞制覇。外国人騎手がいないと、実にそつなく結果をだしますね。我が本命馬トロワゼトワルはスタートのタイミングが合わず5着…。1番人気テトラドラクマは6着、グランドピルエット8着、デュッセルドルフ11着、逃げられなかったサヤカチャンは12着、という結果。不的中。。。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)



トラックバック

  1. フェアリーステークス 最終決断

    京都金杯、単勝、馬連的中!
    フェアリーS・・ライレローズ