【◎マキシマムドパリ】中山牝馬ステークス(GIII)の予想2018

第36回ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(GIII)

マキシマムドパリ ◎
トーセンビクトリー ○
フロンテアクイーン ▲
エンジェルフェイス △
カワキタエンカ △
ゲッカコウ ×
エテルナミノル ×

マキシマムドパリに二重丸。勝ちきれないのと久々の関東輸送は気になりますが、実績は上位ですし、なんとか有終の美を飾ってほしいです。

相手が楽になる昨年の勝ち馬トーセンビクトリーが対抗。

◎単と◎から馬連。

結果

1 カワキタエンカ △
2 フロンテアクイーン ▲
3 レイホーロマンス
4 トーセンビクトリー ○
5 ブラックオニキス

カワキタエンカが逃げて重賞初制覇!毎度終わってみればですが、ハンデ53というのは狙い目でしたね。そしてフロンテアクイーンはまたもや2着。

我が本命馬マキシマムドパリは12着大敗で不的中。。。引退レースにしても消極的すぎやしないかと…ただ無事に回ってきてくれるのが一番ではありますが。いい子を産んで欲しいですね。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)



トラックバック

  1. 中山牝馬S 最終決断

    軸はカワキタエンカ