【◎リスグラシュー】阪神牝馬ステークス(GII)の予想2018

第61回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)

リスグラシュー ◎
ジュールポレール ○
アドマイヤリード ▲
ソウルスターリング △
レッドアヴァンセ △
ミエノサクシード × 
ミスパンテール ×
ミリッサ ×

2016年から距離が千六になり、紛れが少なく順当傾向。

本命二重丸は人気ですがリスグラシュー。マイルは安定してますので信頼します。

対抗にジュールポレール。前走エリザベス女王杯(GI・16着)大敗は明らかに距離。マイルならあらためて見直し。

勝実績上位のGI2勝馬ソウルスターリングは、消しはしませんけど…雨・休み明け・斤量56でどうか。

◎単と馬連。

結果

1 ミスパンテール ×
2 レッドアヴァンセ △
3 リスグラシュー ◎
4 アドマイヤリード ▲
5 ジュールポレール ○

4番人気ミスパンテールが本格化を告げる重賞3連勝!しかも「試したかった」という横典の逃げ切り勝ちとは…ある意味、ノリらしい勝ち方。これでこのコンビは3戦3勝と相性抜群ですね。2着に11番人気レッドアヴァンセ。2番人気ソウルスターリングはちょっと心配になる10着…。

我が本命馬リスグラシューは3着。このスローペースでよく追い込んできて次も期待できる内容、ではありますが…なんとか2着は確保して欲しかったです…予想不的中。。。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)