【◎ダンビュライト】宝塚記念(GI)の予想2018

第59回宝塚記念(GI)

ダンビュライト ◎
キセキ ○
ストロングタイタン ▲
パフォーマプロミス △
サトノダイヤモンド ×

本命二重丸はダンビュライトにしました。タフな持久力勝負となればチャンスはありそう。あとは初の海外遠征後どれくらい状態が戻っているか。武豊騎手には、JRAのGI騎乗500回目を見事勝利で飾って欲しいです。

対抗にキセキ。こちらもタフなレースは歓迎でしょうし、過去10年で6勝(5連勝中)している8枠も後押し。

▲はストロングタイタン。前走鳴尾記念はメンコとチークピーシズの着用効果覿面で重賞初制覇。コースレコードの反動なければ一気にGI奪取も。

◎単複と馬連BOX。

結果

1 ミッキーロケット
2 ワーザー
3 ノーブルマーズ
4 ヴィブロス
5 ダンビュライト ◎

勝ったのは7番人気ミッキーロケット!和田騎手は相棒テイエムオペラオー以来17年ぶりのJAR・GI制覇となり感涙の勝利となりました!

過去10年データでは5歳馬の連対率がトップで24%、そして前走天皇賞春組が4勝2着3回ですので、オーソドックスにいってもとれそうではありましたが…私はミッキーロケットのGI実績にとらわれてしまい無印大失敗。

そして2着には21年ぶりの参戦となった外国馬ワーザー。前走マイルは叩き台であとは中距離実績を考えれば…ただ中2週の7歳馬、そして馬体重はマイナス27ですからねぇ…それでも立派にクビ差2着。この馬も強かったです。

3着には12番人気ノーブルマーズ。この馬はずっと大崩れしない馬ですが、ここでは狙いづらいく…。

我が本命馬ダンビュライトは5着。もう少し前目でロングスパートを発揮して欲しかったですが…あと武騎手には和田騎手のような気迫も欲しかったかなぁと…。

サトノダイヤモンドは復活せず6着、キセキは8着、ストロングタイタンは11着。以上、春のGIシリーズ2018、惨憺たる結果で終了です。。。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)



トラックバック

  1. 宝塚記念 最終決断

    G1初挑戦でVだ!

  2. 週刊萌馬 より:

    宝塚記念予想 byびぜんや

    今朝は出がけついでに、南松本駅前の駅そば屋さんでかき揚げそばを食べました。

    いつもは駅そば屋の閉店後に利用している駅なので、前から気になっていたんですよね〜。

    南松本…

  3. 宝塚記念をダウジングで予想

     今回のダウジングでの競馬
    予想は宝塚記念を予想してみたいと
    思います。

  4. 【競馬予想】宝塚記念

    ◎〔13〕ワーザー ○〔2〕ノーブルマーズ ≪馬連≫ ≪ワイド≫ 2-13 今回ほど出枯らし感が半端無い宝塚記念。こういう時は、一ひねり しよう。 本命は、香港馬・ワーザー。東…