【◎サトノクロニクル】小倉記念(GIII)の予想2018

第54回農林水産省賞典小倉記念(GIII)

サトノクロニクル ◎
トリオンフ ○
マイネルサージュ ▲
サンマルティン △
ストロングタイタン ×

力接近で面白そうな一戦。

過去10年で4歳馬の連対率は26%、前走GI組の連対率は44%。このあたりを手がかりに本命二重丸はサトノクロニクルにしました。初の小倉ですが阪神内回りのチャレンジカップを制覇していますし大丈夫でしょう。相性良好のデムーロに戻りますし、あとはどこまで仕上がっているか。

小倉2勝1連対で連を外していないトリオンフが対抗。

◎単複と馬連、計6点。

結果

1 トリオンフ ○
2 サトノクロニクル ◎
3 マウントゴールド
4 レイホーロマンス
5 ストーンウェア

鞍上武豊の4歳馬トリオンフがレコードで重賞2勝目!2005年メイショウカイドウ以来13年ぶりという1番人気の勝利。合いますねぇ小倉。3馬身差の完勝でした。

2着に我が本命馬サトノクロニクル。反応鈍いのをデムーロが地力頼みでなんとかハナ差を確保した、という感じ。

毎度安いのですが、複170円・馬連790円的中。ホッ。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)



トラックバック

  1. レパードS/小倉記念 最終決断

    レパード・・アルクトス
    小倉記念・・ストロングタイタン

  2. 週刊萌馬 より:

    小倉記念予想 byびぜんや

    大学アメフトの次はプロボクシングですか。
    まぁ、その事実関係はともかくとしまして、気になるのはこれらの案件の報道が、「正義の選手たち」VS「既得権にしがみつく悪の首脳・統…