【◎グレートタイム】レパードステークス(GIII)の予想2018

第10回レパードステークス(GIII)

グレートタイム ◎
ドンフォルティス ○
グリム ▲
アドマイヤビクター △
アルクトス ×

過去9回のデータでは1番人気が5勝・連対率67%、2番人気3勝・連対率44%、と固いレースでしたが、昨年は11番人気-12番人気決着で大荒れ。今年はどうでしょ。

本命は人気ですがグレートタイム。良くなるのは先で、まだまだ能力だけで間に合わせている感じですが、それでも安定した成績。昨年エピカリス(単オッズ1.5・3着)で大荒れ演出をしてしまったルメールの奮起にも期待。

この距離2戦2勝でルヴァンスレーヴに勝っているドンフォルテスが対抗。

▲グリムは、前走ユニコーンSは不完全燃焼で9着。揉まれずすんなり運べれば…。

◎単と馬連、計5点です。

結果

1 グリム ▲
2 ヒラボクラターシュ
3 ビッグスモーキー
4 ドンフォルティス ○
5 アルクトス ×

5番人気グリムが今回は果敢に逃げて重賞初制覇!新コンビ内田博騎手が気分良く行かせて大正解。ローテもつまってなくて状態も良さそうでした。

そして2着にクビ差で10番人気ヒラボクラターシュ、3着9番人気ビッグスモーキーで3連単は67万1670円。今年も荒れちゃいましたね…。

我が本命馬グレートタイムは1番人気を裏切り6着…。後ろからの競馬になってしまい、さらに前がとまらない展開。状態も今年7戦目でしたのでさすがに息切れという感じでしたね…不的中。。。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)



トラックバック

  1. レパードSをダウジングで予想

     今回のダウジングでの競馬予想は
    レパードSを予想してみたいと思います。