【◎ベステンダンク】京阪杯(GIII)の予想2018

第63回京阪杯(GIII)

ベステンダンク ◎
ワンスインナムーン ◯
ビップライブリー ▲
グレイトチャーター △
エスティタート △
ダノンスマッシュ ×
アレスバローズ ×
キングハート ×
コウエイタケル ×

京都最終で行われる京阪杯は、今年も難解でオッズも混沌。無理して参加しなくてもいいレースですなぁw

過去10年データでは、逃げ馬は4勝・連対率50%、先行馬は5勝・連対率15%。また4年連続で前走スワンS組が連対。

このあたりから探ってみまして、本命はたまには穴をという事でベステンダンクを。京都は4勝・4連対ですので、あとは初の千二対応次第。

逃げ馬ワンスインナムーンを対抗に。▲は前年クビ差2着ですが人気のないビップライブリー。JCに名がなく奮起しそうな福永騎手のグレイトチャーター、京都では大崩していないエスティタート、その他ダラダラと印をつけました。

◎単複と手びろく馬連、計10点です。

結果

1 ダノンスマッシュ  ×
2 ナインテイルズ
3 ダイアナヘイロー
4 アンヴァル
5 エスティタート △
5 コウエイタケル(同着) ×

3歳馬ダノンスマッシュが1番人気に応えて重賞初制覇!東京JCに続いてこちら京都もロードカナロア産駒の制覇でした。

そして2着・3着はやっばりあれまして、12番人気ナインテイルズ、3着に11番人気ダイアナヘイロー。3連複は9万40円、3連単は54万1480円w

我が本命馬ベステンダンクは人気分だけは走ってくれまして7着。もっと豪快に大ぶりすべきでしたが…それでもナインテイルズにたどり着けたかどうか…。

とりあえず来年の買い方として、人気上位から1頭選ぶ。一方、相手は人気順をひっくり返し下位から、内枠と逃げ・先行馬をひろっていく。これでいきますw

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)