【◎グローリーヴェイズ】日経新春杯(GII)の予想2019

第66回日経新春杯(GII)

グローリーヴェイズ ◎
アフリカンゴールド ◯
ムイトオブリガード ▲
メイショウテッコン △
シュペルミエール △
ガンコ ×
ルックトゥワイス ×
ウインテンダネス ×

過去10年データでは、1番人気は連対率70%、そして4歳馬が強く6勝2着5回で連対率33%。

という事で、前日オッズ1番人気で、強い世代の明け4歳馬グローリーヴェイズに本命二重丸。関東馬の連対率0%データも気になりはしたのですが、この馬は京都は3回使って凡走してませんので大丈夫でしょう。前にいく馬が多そうな展開で、Mデムーロが強引にでももってきてくれると思います。

対抗は同じく4歳馬アフリカンゴールド。距離短縮とハンデ52なら健闘できそう。その他相手手広く。

◎単と馬連、計8点。

結果

1 グローリーヴェイズ ◎
2 ルックトゥワイス ×
3 シュペルミエール △
4 ノーブルマーズ
5 エーティーサンダー

ハイペースでタフな馬場でしたが、1番人気グローリーヴェイズが重賞初制覇!

武豊騎手のメイショウテッコンが早めに勝負にいって焦りましたが、Mデムーロ騎手がなんとも冷静にもってきてくれました。2着は6歳馬ルックトゥワイス。単勝270円、馬連1320円的中。

一方、対抗印で期待したアフリカンゴールドは思わぬ大敗15着にはガッカリ。ガンコも16着大敗とはどうしちゃったんでしょう…。