【◎ヴァンドギャルド】きさらぎ賞(GIII)の予想2019

第59回きさらぎ賞(GIII)

ヴァンドギャルド ◎
エングレーバー ◯
アガラス ▲
ダノンチェイサー △
メイショウテンゲン ×
タガノディアマンテ ×

過去10年データでは、1番人気が4勝3連対・連対率70%。本命は人気ですがヴァンドギャルドにしました。

前走ホープフルステークスは6着でしたが、直線で相当不利を受けてましたので、スムーズならもっとやれるはず。

対抗は連勝中のエングレーバー。京都対応問題なければアガラス。折り合い問題なければダノンチェイサー、相手なりに走れそうなメイショウテンゲン、人気ほど差はないように思えるタガノディアマンテ。結局、8頭立てのレースで6頭も印をつけてしまってますw 

◎から馬連。

結果

1 ダノンチェイサー △
2 タガノディアマンテ ×
3 ランスオブプラーナ
4 ヴァンドギャルド ◎
5 メイショウテンゲン ×

3番人気のディープインパクト産駒ダノンチェイサーが重賞初制覇!池江調教師はこれできさらぎ賞4勝目。私が思っていた以上に成長していて、皐月賞でも期待したくなる走りでした。

我が本命馬で同じくディープインパクト産駒のヴァンドギャルドは4着…。馬場状態が思っていた以上に悪く…いやそれならダノンチェイサーの方も割引なはず…底力の違いが出たのでしょうかねぇ…不的中。。。

という事で、今週は東ルメール・西デムーロという外国人黄金タッグに頼って、失敗した週になってしまいました。。。