【◎タワーオブロンドン】東京新聞杯(GIII)の予想2019

第69回東京新聞杯(GIII)

タワーオブロンドン ◎
インディチャンプ ◯
ジャンダルム ▲
レイエンダ △
テトラドラクマ △
ロジクライ ×
サトノアレス ×

いいメンツが揃った注目の一戦。

過去10年データでは、1番人気が0勝1連対と苦戦。年齢別では4歳馬が4勝4連対でトップ。

この先まだまだ強くなりそうなインディチャンプも魅力的ですが、軸はタワーオブロンドンにしました。

NHKマイルの時も本命にして大きく裏切られましたが(12着…)、前走は折り合い面での成長を見せてくれましたし、あとは藤沢厩舎3頭出しの中での、ルメールの選択を重視して、二重丸としました。相手は4歳馬を上位に。

◎単と馬連。

結果

1 インディチャンプ ◯
2 レッドオルガ
3 サトノアレス ×
4 ロードクエスト
5 タワーオブロンドン ◎

鞍上福永祐一騎手のインディチャンプが1番人気に応えて見事重賞初制覇!苦戦の過去データとさらに出遅れで、やっぱりなぁなんて思ってしまいましたが、堂々先頭ゴール。直行なのかはわかりませんけど、安田記念でも期待できるのではないでしょうか。

2着には北村騎手の6番人気の5歳牝馬レッドオルガ。左回りで5勝してますしね…ノーマーク反省。

3着には柴山騎手の4番人気サトノアレス。ということで、福永「祐一」→北村「友一」→柴山「雄一」のユウイチ3連馬券成立、という結果でしたw

一方、我が本命馬タワーオブロンドンは5着で、またも裏切られる形に…。多少緩めだったのと、あとはやはり距離なんでしょうかねぇ。二走ボケが癖にならないようにしてもらいたいものです。不的中。。。