【◎ニシノデイジー】弥生賞(GII)の予想2019

第56回報知杯弥生賞(GII)

ニシノデイジー ◎
ラストドラフト ◯
サトノラディウス ▲
ブレイキングドーン △
カントル ×

ニシノデイジーに本命二重丸。重賞2勝・GI3着で実績上位ですし、タフな馬場になった場合もプラスに出そう。あとは勝浦騎手がこの馬の能力をしっかり引き出してくれるか否か…脚を余すなんてことはありませんように。

対抗は、中山二千の重賞を制覇済みのラストドラフト。▲に、良くなるのは先かもしれませんが葉牡丹賞3着のあるサトノラディウスを。

◎単、◎から馬連、◎から3連複。

結果

1 メイショウテンゲン
2 シュヴァルツリーゼ
3 ブレイキングドーン △
4 ニシノデイジー ◎
5 カントル ×

きさらぎ賞で5着だった8番人気のディープインパクト産駒メイショウテンゲンが重賞初制覇!土曜日チューリップ賞でメイショウ&池添騎手からいきましたけど日曜でしたか…。

強かったのは6番人気のハーツクライ産駒シュヴァルツリーゼ。キャリア2戦目でまだフラつく幼さをみせつつも強烈な末脚を披露。やりますねぇ。

一方我が本命馬ニシノデイジーは4着。内へのコース取りが結果悪手となり抜け出して来られず。完成度からいってこのメンツなら少なくとも連対はしてくれると思いましたが…不的中。。。