【◎アドマイヤエイカン】阪神大賞典(GII)の予想2019

第67回阪神大賞典(GII)

アドマイヤエイカン ◎
リッジマン ◯
シャケトラ ▲
ケントオー △
コルコバード △
ソールインパクト ×
ステイインシアトル ×
ヴォージュ ×

悲しくなってくるメンツの阪神大賞典。

本命はアドマイヤエイカン。前走万葉S・7着は案外でしたが疲れが残っていたとの事。リフレッシュ放牧され、さらに長距離に強い鞍上岩田康騎手ですので、札幌2歳S(この時も岩田騎手)以来の重賞制覇を期待します。

対抗は三千以上は3戦して1勝2連対のリッジマン。▲シャケトラは、前走からの反動と戸崎騎手が多少不安。その他、どんぐりの背比べ的に手広く。

◎単、◎から馬連、◎◯から3連複。

結果

1 シャケトラ ▲
2 カフジプリンス
3 ロードヴァンドール
4 ソールインパクト ×
5 アドマイヤエイカン ◎

シャケトラが1番人気に応えて重賞3勝目!さすがにこのメンツでは格上と言わんばかりの5馬身差でした。

2着に6番人気のハーツクライ産駒カフジプリンス、3着は10番人気のダイワメジャー産駒ロードヴァンドール。

私が本命にしたハーツクライ産駒アドマイヤエイカンはペースが向かないのか、底力不足なのか見せ場さえなし…。リッジマンは6着。11頭立てレースで8頭に印をつけ、2着・3着ノーマークという惨敗予想でした…。