【◎ランフォザローゼス】青葉賞(GII)の予想2019

第26回テレビ東京杯青葉賞(GII)

ランフォザローゼス ◎
リオンリオン ◯
ウーリリ ▲
トーセンカンビーナ △
アドマイヤスコール △
ピースワンパラディ ×
サトノラディウス ×

本命二重丸はランフォザローゼス。京成杯2着後、照準は当初からココで乗り込み十分。いかにも東京二千四があいそうな血統、そして藤沢和厩舎は青葉賞に強く4勝していますので、しっかりダービーへと駒を進めてくれると思います。

対抗にリオンリオン。左回りの方が得意そうですし前走大寒桜賞のような逃げ粘りを期待。

◎から馬連と馬単2着付け。

結果
1 リオンリオン ◯
2 ランフォザローゼス ◎
3 ピースワンパラディ ×
4 キタサンバルカン
5 サトノラディウス ×

5番人気リオンリオンが重賞初制覇!横山ノリ騎手が完全に主導権を握る絶妙な逃げで、後ろにいる騎手は動けなくなってしまいました…。2着にハナ差で1番人気ランフォザローゼスで、この2頭がダービーへ。本番は枠次第で印を付けるかどうか、という感じ。一方、マカヒキ全弟の2番人気ウーリリが案外で見せ場なしの12着という結果でした。

予想は、本当に珍しく買い目もうまくいって馬連2120円、馬単5400円的中。