【◎ミスターメロディ】セントウルステークス(GII)の予想2019

第33回産経賞セントウルステークス(GII)

ミスターメロディ ◎
イベリス ○
ファンタジスト ▲
アンヴァル △
タワーオブロンドン ×

本命はミスターメロディ。

目標先の叩き台、勝ちは全て左回り、初の斤量58、と色々気になるところもあるのですが、8~9分の仕上がりでもGI馬として格好はつけてもらいたいところ。

対抗は千二・2勝で軽量52キロのイベリス。

ファンタジストは久々と出遅れもあり前走14着。初古馬経験もできましたので叩いた上積みに期待。

坂をこなせればアンヴァル。タワーオブロンドンは輸送と中一週が気になりこの評価。

◎から馬連。

結果

1 タワーオブロンドン ×
2 ファンタジスト ▲
3 イベリス ○
4 ペイシャフェリシタ
5 キングハート

タワーオブロンドンが1番人気に応えて重賞4勝目!阪神コースと前走より斤量1キロ減も良かったんでしょうね。突き放してのレコード勝ちで、輸送・中一週懸念など関係なしでしたw

一方、本命にしたミスターメロディは8着。完全に休み明けの叩き台・前哨戦といった内容でした…不的中。。。