【◎ワンダーリーデル】武蔵野ステークス(GIII)の予想2019

第24回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)

ワンダーリーデル ◎
エアアルマス ○
グルーヴィット ▲
デュープロセス △
カフジテイク △
アードラー ×

結構悩んじゃいましたが、本命はワンダーリーデルにしました。2走前にこの舞台で勝利。そして休み明け2走目は3勝・3着1回ですので、叩いた上積みに期待。

対抗は、データ的に連対率良好の3歳馬からグルーヴィットを。ダートは久々ですがデビュー後連勝してますし、左回りならなんとかなりそう。あとは1枠1番からスミヨン騎手がどうのるか。

▲はダート転向後3連勝のエアアルマス。

◎単と馬連とワイド、計11点。

結果

1 ワンダーリーデル ◎
2 タイムフライヤー
3 ダノンフェイス
4 ダンツゴウユウ
5 サンライズノヴァ

やった!9番人気ワンダーリーデルが重賞初制覇!絶好のポジションから良い脚をみせてくれました。ありがとうノリ!

ただ…相手の人気馬が総崩れとは…。2着に距離短縮が功を奏した8番人気タイムフライヤー。3着13番人気ダノンフェイスで3連単は235万3630円…。

12番人気アードラーいってないで、タイムフライヤーを狙えてれば…とれたのは単2520円のみ(まぁ嬉しいですが)。