【◎アドマイヤマーズ】朝日杯フューチュリティステークス(GI)の予想2018

第70回朝日杯フューチュリティステークス(GI)

アドマイヤマーズ ◎
グランアレグリア ◯
ケイデンスコール ▲
ファンタジスト △
アスターペガサス ×

平成最後の朝日杯は、1980年テンモン以来38年ぶりの牝馬Vとなりますでしょうか。

断然人気の「牝馬」グランアレグリアは圧倒的能力で押し切られても不思議なしですが、長距離輸送とスタートは気がかり…枠も内側に入りましたので対抗に。

本命は、完成度を重視してアドマイヤマーズにしました。将来性というより、あくまで現時点でのマイル戦という事であれば勝機はありそう。相手は、切れ味魅力で勢いのある血統ロードカナロア産駒のケイデンスコール、同じくロードカナロア産駒で唯一の重賞2勝馬ファンタジスト、一度叩いてリラックスしたレースができればアスターペガサス。

◎単と◎から馬連、◎◯から3連複。

結果

1 アドマイヤマーズ ◎
2 クリノガウディー
3 グランアレグリア ◯
4 ファンタジスト △
5 ディープダイバー

2番人気アドマイヤマーズが無傷の4連勝!Mデムーロ騎手はグランアレグリアをマークしつつ、先行力と勝負強さをしっかり引き出しくれて理想的なレースでした。これで外国人騎手のGI勝利は10週連続。有馬記念も外人なんでしょうかね。

2着には、鞍上藤岡佑介騎手でスクリーンヒーロー産駒の9番人気クリノガウディー。配当は、馬連9710円に対して、枠連の方が高く1万60円。前走東スポ杯2歳Sでかかり気味に先行して0.5秒差の7着でしたが…私はノーマークにしてしまい、的中は単勝460円のみ。。。

単勝オッズ1.5と圧倒的人気を集めた紅一点グランアレグリアは、直線に入りアドマイヤマーズに寄せられてひるんでしまい、差し返してはいましたが、3着まで。ルメール騎手はちょっと余裕をもってのりすぎたかもしれませんねぇ。まぁそれでも牡馬相手のGIで3着ですから、来年も楽しみな1頭ではあります。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)



トラックバック

  1. 朝日杯FSをダウジングで予想

     今回のダウジングでの
    競馬予想は朝日杯FSを予想して
    みたいと思います。

  2. 【競馬予想】朝日杯フューチュリティステークス

    ◎〔2〕グランアレグリア ○〔14〕ファンタジスト ▲〔6〕アドマイヤマーズ △〔5〕マイネルサーパス △〔11〕ケイデンスコール △〔13〕ニホンピロヘンソン ≪馬連≫ 2-…