【◎レイデオロ】有馬記念(GI)の予想2018

第63回有馬記念(GI)

レイデオロ ◎
キセキ ◯
クリンチャー ▲
ミッキーロケット △
サトノダイヤモンド △
モズカッチャン ×
パフォーマプロミス ×

過去10年データでは、1番人気は6勝2連対3着1回で90%が馬券に。

という事で、ここは人気でも本命二重丸はレイデオロ。中山は4戦3勝ですし、ローテーション的にも間隔をあけてますので、ここはしっかり締めくくってくれそう。

心情的に一番応援したいのはキセキ。ただ秋は本当に目一杯の激戦をこなしてきましたので、お釣りが残っているかどうか…あと内枠が欲しかったところ。

穴っぽいところではクリンチャーなんてどうでしょう。海外遠征の疲れはとれているでしょうし、持久力戦になれば。

印はつけませんでしたけど、オジュウチョウサンを武豊がどうのるのかも楽しみです!

◎単と馬連、計7点。

結果

1 ブラストワンピース
2 レイデオロ ◎
3 シュヴァルグラン
4 ミッキーロケット △
5 キセキ ◯

直線抜け出してきたのは3番人気の3歳馬ブラストワンピース!10週連続で外国人騎手のGI勝利が続いていましたが、池添騎手が堂々ストップ。これで池添騎手は有馬記念単独トップの4勝目。宝塚記念も3勝してますし、GP男が見事鬱憤を晴らしてくれました。ハービンジャー産駒ブラストワンピースはまだまだ強くなるでしょうし、来年も盛り上げてくれそう。私は、初の中山、が気になり消してしまいましたが…強い世代の、唯一の3歳馬を消すべきではありませんでしたね…反省。

本命にしたレイデオロは横綱相撲で勝ちきって欲しかったですが、勝ち馬との斤量差や馬場もありますし、この馬のレースはできているのかなぁと。

対抗にしたキセキは、スタート良くなく7枠から序盤を制さなければなりませんで、パワー温存とはならず最後は苦しいレース。ただそれでも5着ですし、厳しい戦いの続いた中、健闘してくれたと思います。

オジュウチョウサンはダービー馬マカヒキより1つ上の9着。オーナーは、武豊騎手に玉砕覚悟のホームランか三振かの騎乗を期待したのかもしれませんけど…、着順的には大健闘ではないでしようかね。

▲クリンチャーは15着と大撃沈…。以上、平成最後のグランプリは不的中でした。。。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)



トラックバック

  1. 有馬記念をダウジングで予想

     今回のダウジングでの
    競馬予想は有馬記念を予想して
    みたいと思います。

  2. 【競馬予想】有馬記念

    ◎〔1〕オジュウチョウサン ○〔9〕リッジマン ▲〔6〕サトノダイヤモンド ≪3連複≫ 1-6-9 今年、2000安打を達成したロッテ・福浦選手。昨日の日刊スポーツ、 スポーツ…