【◎ゴールドドリーム】フェブラリーステークス(GI)の予想2019

第36回フェブラリーステークス(GI)

ゴールドドリーム ◎
サンライズノヴァ ◯
インティ ▲
オメガパフューム △
ノンコノユメ △
モーニン ×
ユラノト ×
サンライズソア ×

本命二重丸はゴールドドリームにしました。東京ダート実績を考えると、やはりこの馬を信頼。気になるのは馬体重。増減の激しい馬とはいえ、調教後馬体重+30キロというのはちょっと心配…輸送はさんでなんとか許容範囲でおさまって欲しいところ。

対抗は東京千六4勝している昨年4着馬サンライズノヴァ。インティは初の千六対応が鍵となりますが、能力でこなしちゃっても不思議なし。

◎単と馬連。

結果

1 インティ ▲
2 ゴールドドリーム ◎
3 ユラノト ×
4 モーニン ×
5 コパノキッキング

インティが7連勝でとうとうGIまで到達!武豊騎手はフェブラリーS歴代最多の5勝目。スローでも下手に競りに行くと潰されてしまうピッチの持続力はお見事でした。

馬体重+14でおさまったゴールドドリームは、クビ差まで詰め寄りましたが2着まで。ただ3着には4馬身差つけていますし、今回はインティの強さを褒めるべきでしょう。

注目のGI初騎乗藤田菜七子騎手は、後方から冷静に脚を貯めて5着と健闘。売り上げ17.2%増・入場者21.8%増、あとはNHKニュースでも取り上げていましたし、こういう波及効果の面でも良かったのではないでしょうかね。

予想はトリガミ馬連430円的中。