【◎スワーヴリチャード】ジャパンカップ(GI)の予想2018

第38回ジャパンカップ(GI)

スワーヴリチャード ◎
アーモンドアイ ◯
キセキ ▲
サトノダイヤモンド △
サンダリングブルー △
カプリ × 

過去10年データでは、1番人気は3勝・連対率60%、年齢別は3歳馬2勝・4歳馬5勝・5歳馬3勝、牝馬の連対率は29%(牡せん馬は9%)、枠別は1枠がトップで3勝・連対率25%(1番馬が2連勝中)。

う~ん、これはアーモンドアイからいくしかないような気もしますが…なんてったって斤量53ですもんねぇw ただ脚質的にどうなんでしょう…初古馬相手ですし、2着・3着くらいの取りこぼしならありそう。

本命二重丸はスワーヴリチャード。前走天皇賞・秋は、不運でなんだかかわいそうになるレース。下手に消耗せず叩き台として考えれば…まぁ精神面の影響は気になるところではありますが、巻き返す力は当然あるはずです。

秋3戦目で復調パワーがまだ残っているなら菊花賞キセキ。サトノダイヤモンドは良さそうな枠に入りましたし、あとは展開次第。

平成最後の国際招待レースの体面を保つためにも、そろそろ馬券になっても良い気がする外国馬にも印を。特にサンダリングブルーは、向こうでの実績が劣る分、むしろ日本の馬場に合う確率は高いのかなぁと。左回り重賞で力をつけてきましたし、健闘できるかも。

◎単と馬連、◎◯から各印へ3連単。好勝負を期待!

結果

1 アーモンドアイ ◯ 
2 キセキ ▲
3 スワーヴリチャード ◎
4 シュヴァルグラン
5 ミッキースワロー

アーモンドアイが、単勝140円の断然人気に応えて、ジェンティルドンナ以来2度目となる3歳牝馬V!

スタートポンッと出て、ポジションは意外にも3番手。後はキセキにひっぱってもらいながら、なんともスムーズな道中。そして直線はしっかりと差し切り勝ち…完勝…レースタイムは…2分20秒6レコード!時計が出やすい馬場とはいえ、大丈夫なんでしょうかw いやーすごい、強い、脱帽の走りでした。

そしてキセキは今回も奮闘。大威張りの2着でしょう。敗因は、アーモンドアイが強すぎたから、以上w

3着に、私が本命にしたスワーブリチャード。着差的に完敗ですが、この時計でよく走ってくれました。実力は出してくれたと思います。

外国馬はこんな時計を出されてはたまらないといった感じのサンダリングブルー10着、カプリ11着。

あ~、それにしても平成最後のJCで凄いものを観ましたねぇ。来年の海外レースが楽しみです。そしてとにかく無事に名牝ロードを駆け抜けて欲しいです。

この記事のトラックバックURL(受信不調時陳謝)



トラックバック

  1. ジャパンカップをダウジングで予想

     今回のダウジングでの競馬予想は
    ジャパンカップを予想してみたいと思います。

  2. ジャパンC/京阪杯 最終決断

    ジャパンカップ GⅠ

  3. 【競馬予想】ジャパンカップ

    ◎〔1〕アーモンドアイ ○〔6〕サンダリングブルー ▲〔9〕シュヴァルグラン ≪3連複≫ 1-6-9 ジェンティルドンナに次ぐ女傑伝説の始まり。アーモンドアイで 決まり。G1・…