【◎ヴェロックス】菊花賞(GI)の予想2019

第80回菊花賞(GI)

ヴェロックス ◎
ワールドプレミア ○
レッドジェニアル ▲
ニシノデイジー △
ザダル ×
ヒシゲッコウ ×
タガノディアマンテ ×

過去10年データでは、1番人気5勝・連対率60%、前走神戸新聞杯組が7勝6連対、関西馬が9勝。

ちょっと寂しいメンツですが、ここはヴェロックスに勝ってもらいたいです。外目7枠から良いポジションを取るために、人馬ともに力んでしまうと心配ですが、地力は上位ですので距離三千をしのいで欲しいです。

対抗はワールドプレミア。京都は2勝してますし、菊花賞5勝目を狙う武豊も魅力。京都新聞杯でダービー馬ロジャーバローズを下しているレッドジェニアルを3番手評価に。重賞2勝ニシノデイジーは、鞍上ルメールとなりリズム良くすすめられればスタミナ発揮できそう。

◎から馬連です。

結果

1 ワールドプレミア ○
2 サトノルークス
3 ヴェロックス ◎
4 ディバインフォース
5 メロディーレーン

勝ったのは3番人気ワールドプレミア!1番人気川田騎手をじっくりマークしてそつなく勝利。これで武豊騎手は菊花賞5勝目。そして最年少優勝記録(19歳)、だけでなく最年長優勝記録(50歳)を更新。さすがです。

2着には同じディープインパクト産駒のサトノルークス。私は成長途上とみて無印にしてしまいました。340キロしかない牝馬メロディーレーンは5着と大健闘。

本命にしたヴェロックスも頑張ってくれたのですが…これでクラシックは皐月2着→タービー3着→菊花賞3着。この距離で1番人気を背負って勝ちきれるほどのパンチ力は、現時点ではありませんでした。距離短縮条件であらためてジャスタウェイ産駒の重賞初制覇を期待したいです。今週も不的中。。。