【◎グランアレグリア】NHKマイルカップ(GI)の予想2019

第24回NHKマイルカップ(GI)

グランアレグリア ◎
カテドラル ◯
ヴァルディゼール ▲
アドマイヤマーズ △
グルーヴィット △
ヴィッテルスバッハ ×
クリノガウディー ×
ファンタジスト ×

去年を振り返れば、本命にしたのが同じ藤沢和雄厩舎のタワーオブロンドン。4ヶ月ぶりのアーリントンCをレコード勝ちで1番人気におされましたが、大きく裏切られて12着撃沈でした…。

今年も同厩舎の1番人気、そして桜花賞レコードVから中3週という事で反動が心配な部分もあるのですが…、スピード能力でとりあえず連を外す事はないと思います。本命二重丸はグランアレグリア。

対抗はカテドラル。前走アーリントンCは出遅れるもクビ差2着。野路菊Sではヴェロックスを負かしていますし東京なら巻き返せそう。

▲もアーリントンC組のヴァルディゼール。前走は前で詰まるというか挟まってしまい8着敗退。左回り対応次第ではシンザン記念のような抜け出してくるシーンがあるかも。マイル4戦全勝アドマイヤマーズももちろん有力。Mデムーロ次第。

◎から馬単裏表。

結果

1 アドマイヤマーズ △
2 ケイデンスコール
3 カテドラル ◯
4 ダノンチェイサー
5 グランアレグリア(4位降着) ◎

2番人気の2歳王者アドマイヤマーズが令和初のGIを差し切ってV!マイル負け無し、そしてまたもやグランアレグリアをねじ伏せた形に。Mデムーロ騎手は心底スッキリしたと思います。

2着は14番人気のケイデンスコールが上がり最速の末脚を披露。左回りの新潟2歳Sを制覇していましたし、あとは外差し馬場も良かったですね。

単勝オッズ1.5倍で私も信頼してしまったグランアレグリア。序盤かかり気味だったのをなんとかなだめていましたが、結局囲まれてしまい、焦って脱出アタックを試みるも4着が精一杯…そして降着。

GI・3連勝中だった鞍上ルメール騎手は開催日6日間の騎乗停止処分で、オークスのコントラチェック、そして一番のりたかったであろうダービーのサートゥルナーリアまでもレーン騎手へと乗り替わり(いきなりダービー騎手になっちゃったりするのでしょうか…)。まぁ「使い分け」戦略があまりにも計算通りにいっては面白くないですしね。これも競馬という勝負事の一面ではあります。

そして我が予想は令和初白星出ず不的中でした。。。