東京大賞典はアジュディミツオーが逃げ切り連覇

●東京大賞典(動画)
1アジュディミツオー ○
2シーキングザダイヤ
3タイムパラドックス ▲
4ベラージオ ×
5ユートピア
6ニューシーストリー
7ボンネビルレコード
8シーチャリオット △
9クールアイバー
10スターキングマン ◎
11ナイキアディライト ×
12ウエノマルクン
13ジェネスアリダー
14シャコーオープン
15ナイキゲルマン
馬単4-6 3730円
3連単4-6-15 12110
レース後のコメント(ラジオNIKKEI)
内田ミツオーが鮮やかに逃げ切り連覇達成。当方本命軸のスタキンは10着敗退。。。何故ダイヤをやすやすと切れるかなぁぁ・・・横典2着固定から入ってもいいではないか・・・といつもの終わってみればの後悔。
シーチャリオットは見せ場なくボンネビルにも負けて8着ですよ。。。もっと上の順位で争って欲しいこの2頭という気もしますが現状こんなものかな。シーチャリ、来年は復調してもらいたいっす。
そしてカネヒキリとどこかで・・・。
p.s.
明日のダガーズアラベスクは切りたい気分。