【◎キセキ】宝塚記念(GI)の予想2019

第60回宝塚記念(GI)

キセキ ◎
レイデオロ ◯
エタリオウ ▲
リスグラシュー △
スワーヴリチャード ×

能力的にレイデオロからでも良かったのですが、前走ドバイシーマクラシックでの逃げる形となってバテてるという負け方がどうも良くないなぁと…エキサイトした場合、崩れる可能性も。

本命はキセキ。昨年は8着でしたが、脚質転換してからは見事な先行力。ただ勝利がない…。川田騎手も結局春GI勝てていませんので、人馬ともに力まず淡々とすすめて欲しいです。

3番手評価に、4歳世代トップクラスでありながら1勝馬のエタリオウ。過去10年でステイゴールド産駒が5勝しているレースですし、横山典騎手がどうのるのか楽しみ。

そして内枠でがちゃがちゃやりあった場合、8枠のデムーロ騎手とレーン騎手は実に怖い存在。

あとはアルアイン、クリンチャー、マカヒキあたりも気になりましたけど、少頭数GIという事もあり歯を食いしばって消しましたw

◎単と馬連。

結果

1 リスグラシュー △ 
2 キセキ ◎
3 スワーヴリチャード ×
4 アルアイン
5 レイデオロ ◯

3番人気リスグラシューが、史上4頭目となる宝塚記念制覇!

川田騎手のキセキは行きっぷりイマイチ、ルメール騎手はレイデオロがかからぬように慎重。となればと、咄嗟の判断で好位に付けるレーン騎手の好騎乗。リスグラシューは気分良く応えて、直線に入ると抜群の手応え。斤量差もありますが、3馬身差もつけられるとは…完勝でしたね。

キセキは脚質転換してから、これで3→3→2→5→2→2着。よく走ってはいるのですが…勝てず。大人になったスワーヴリチャードは秋に期待。

アルアインは距離がベストではなかったか。レイデオロは広い舞台の方がいいですね。もっと面白くしてくれると思ったエタリオウは疲れもあったとの事で9着、という結果でした。

予想は、馬連970円的中。