【◎エタリオウ】天皇賞(春)(GI)の予想2019

第159回天皇賞(春)(GI)

エタリオウ ◎
ユーキャンスマイル ◯
フィエールマン ▲
チェスナットコート △
パフォーマプロミス ×
クリンチャー ×
リッジマン ×
ロードヴァンドール ×

平成最後の天皇賞本命二重丸はエタリオウ!

2着7回のまだ1勝馬ですが、ここ10年の天皇賞春は重賞初制覇で初GIという馬も何頭かいましたので、なんとなく傾向的に合うイメージ。ステイゴールド産駒もこのレース4勝で好相性。気になるのは、波がある騎手とはいえ明らかに不調モードに入っているMデムーロ騎手。今年はここまで重賞1勝という事で…勝ち急ぐとまた取りこぼしたりして…。

対抗に菊花賞3着馬でこの先さらに強くなれそうなユーキャンスマイル。ここ3戦の長丁場経験と連覇を狙う岩田騎手も魅力。瞬発力の勝負となれば唯一のGI馬フィエールマンが菊花賞の再現。伏兵筆頭は過去10年で5勝1連対の1枠に入った昨年5着馬チェスナットコート。

◎単、◎から馬連。◎◯3連複です。

結果

1 フィエールマン ▲
2 グローリーヴェイズ 
3 パフォーマプロミス ×
4 エタリオウ ◎
5 ユーキャンスマイル ◯

平成最後の天皇賞春は、これまでこのレース不振だったディープインパクト産駒のワンツー!

4歳馬フィエールマンが1番人気に応えてGI・2勝目!最小キャリア6戦目にして天皇賞春の制覇で、高い資質と操縦性をみせつけられました。ルメール騎手もほんと安定してますねぇ。競馬中継番組のすっかりレギュラーにw

2着も4歳馬グローリーヴェイズ。ディープ産駒と関西の戸崎騎手という事で消してしまい大失敗。3着は京都得意な7歳馬・8番人気パフォーマプロミス。2着馬に6馬身離されましたが斤量58でも健闘してくれました。

我が本命馬エタリオウは4着…。Mデムーロ騎手がとった作戦はなんと最後方からの競馬(これは予想できんw)。
天皇賞春は内枠有利も加味しての本命抜擢でしたが、この馬にとって2枠は難しい枠であり、打倒フィエールマン、打倒ルメールを考えた一発勝負をとったのでしょう。そもそもがエタリオウは難しい馬であり、1勝しかできていないという事実を軽視してしまいました。

平成最後のGI、しっかりあてたかったですがガッカリ不的中です。。。